リンク貼るにもひと工夫!

ブログをやっているとリンクを貼ったりするのは

日常茶飯事で、実際私もばんばん貼ったりしてました。

 

が、リンクを貼るのは貼って、

問題はなかったのですが、

 

何も考えずに貼っていたんだな。。ウーン (Θ_Θ;)  って

 

先輩アフィリエイトの方に教えてもらい、

気付くことができました。

 

なんで今まで気づかなかったのだろう??

激しく後悔ですねε-(´・`) フー

 

なので、今後自分が忘れないためにも

ブログに残しておこうと思います!

 

やられている方はもうすでに実施済みで

なんだよ、今さらそんなことかよ?!

って思うかもしれませんが。。。

 

 

それは、

 

貼ったリンクがどのように表示されるのか?

 

というのは、今開いているサイトと同じ窓でリンクを開くのか、

そうではなく、今開いているサイトと違う窓でリンクが開かれるのか

ということです。

 

同じ窓で開く

 

違う窓で開く

 

 

開いてもらえればわかると思いますが、

書いている通り、”同じ窓で開く”だとそのまま同じ窓で

リンク先を開くことができ、

”違う窓で開く”だと今開いている窓とは別の窓を

使ってリンク先を開くことができます。

 

では、一体どんなかんじで使い分けたほうがいいのか?

 

 

 

自分のサイト内の記事に飛びたいとき → 同じ窓

 

アフィリエイト関係の広告用リンクなど → 違う窓

 

 

では、その理由をご説明します┗(`・ω・´)┛フンヌッ!

 

まず、同じ窓の件。

 

自分のサイト内の記事なので、隅々までどんどん読んでほしいし、

このサイトから離れないでほしいですよね?

別の窓で開いてしまうと、記事を読み進んでいく度に

窓が、窓が、窓が、、、

あ!また窓が、、ヽ(`⌒´メ)ノ

 

って、窓ばかり増えてしまって

読んでいる人にとって少し印象を悪くしてしまうかもしれません。

 

なので、スマートに魅せるためにも、

自分のサイト内の記事は同じ窓で開くように設定したほうがいいということです!

 

 

次に別の窓の件。

 

自分のサイト内の記事とは違って、別のサイトを開くことになり、

このサイトを見たらもしかしたら閉じてしまう方もいるかもしれません。

同じ窓で開いてしまっていたら、そのサイトを

見終わって消してしまうと、自分の元々見てもらっていた

サイトも一緒に閉じてしまうことになります。

そんなとき、別の窓で開いていたら、その読み終わった

ものを閉じてもまた自分のサイトに戻ってくることができます♪

 

なので、アフィリエイト関係の広告を見たあとに

自分のサイトにもう一度戻ってきてもらうためにも

アフィリエイト関係の広告リンクは別の窓で表示するように

したほうがいいということです!

 

 

リンクを貼るにしてもいろいろ考え、工夫するのが

大事なんだと気づくことができました(*^-゚)v

こういう小さな工夫で変わってくることもあると思いますので、

まだ、実践されていない方はやってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ