稼げる?ネットビジネスについて☆

drtftgyuhij_tp_v
 

最近よく聞く、ネットビジネスについて。

手軽に、しかも家にいながらにして始められるということで、すごく興味があります。

でも、実際どういうのがあるのか、気になったので調べてみました。

とは言ってもネットビジネスにも様々あるようなので、

その中からいくつか厳選してお伝えしたいと思います。

1、アフィリエイト

“アフィリエイト”とは、直訳すると“提携する”や“関係づける”などの意味があります。

ネットビジネスにおいては、前者の“提携する”が意味に相応しいと思われます。

要するに、サイトやブログに広告を貼るという行為がサイトや

ブログ主と広告主が提携するということを意味し、その広告を貼ったサイトやブログなどを

通してモノや情報が購入されたらサイトやブログ主にも報酬が得られるという仕組みの

ビジネスのことがアフィリエイトです。

企業によっては、その広告をクリックしてもらっただけでも報酬をもらえるところもあり、

報酬の割合等もそれぞれ違っています。

資金ゼロから始められるアフィリエイトはネットビジネスでも人気のようですが、

軌道に乗るまでの下準備等が大変で途中で挫折する人がいたり、

続けていたとしても月に5,000円も報酬を得られなかったりする人もいるようです。

 

2、せどり

中古の本やCD、家電製品などを安く仕入れ、ネットで高く転売するビジネスのことです。

アフィリエイトなどと違って、サイトもブログも作る必要はなく、

もともとあるサイト、例えばAmazonやヤフオク!などを利用して出品するので

パソコン知識が全くなくても始められるのがメリットです。

また、売れてしまえばすぐに自分の口座に振り込まれますので即金性がありうれしいですね。

しかし、売れそうな商品を探すもの大変だし、何より、

商品を仕入れないといけないので資金ゼロから始めることができないのがデメリットです。

とは言っても、今では売れるようなものが分かるツールもあるようだし、

商品を購入するときにカードで支払えば、転売して売れたときに

引き落としすることもできるので手持ちがなくてもできそうなビジネスではありますね。

 

3、輸出入ビジネス

せどりや転売に似ていて、安く仕入れて高く売るというのは同じですが、

対象が海外となっているのが唯一違うところです。

輸入なら海外から安く仕入れて、国内で高く売り、輸出なら国内のものを海外へ売るビジネスです。

海外相手だと英語の壁があったりするのですが、こちらも英語が全くできなくても、

海外Amazonなどを利用すればそんなに難しいことはなく、

分からなければ翻訳サイトを使えば訳してくれますので

そんなにハードルは高いものではありません。

また、日本製というのは海外でもすごく人気があるので、特に家電やカメラなど、

輸出ビジネスも狙い目なようです。

 

4、FX

“FX”とは、“外国為替証拠金取引”のことで、

ドルやユーロなどの外国通貨を売買して利益を生み出す取引のことです。

世界情勢は日々変化していますので、その中で、

通貨の変動もありその変動を利用して,

自分の徳になるときに持っている通貨を売ったり買ったりするものですが、

全てが全て上手くいくわけでもなく、ある程度の知識なども必要になってきます。

しかし、FXをやっていると世界経済とかに敏感になるので、

経済やその他の社会情勢などをもっとよく知ることができ、自分の為にもなるのかと思います。

上手くいかないと大変ですが。。。

調べればもっとたくさんありますが、私の興味があるもの、

ネットビジネスでよく知られているものはこんなかんじかと思われます。

ネットビジネスをやるにあたっては、調べた上で自分にあったものを選択したほうがよさそうです。

それから、躊躇せずとりあえず始めるというのも大事ですね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ